ホーム > 中間市イベントカレンダー > ナカマラボ(夏の伝統食)

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

ナカマラボ(夏の伝統食)

落雁は、でんぷん質の粉に水飴や砂糖を混ぜて、型に押して乾燥させた干菓子です。仏事に使用することも多い落雁は、お盆にぴったりのお菓子になります。また、俳句における夏の季語にもなっている心太。心太は海藻を乾燥させたゼリーのような食べ物です。天突きという昔の道具を使って心太を出し、黒蜜や石臼で挽いたきな粉をつけて食べてみましょう。

講師:中間市食生活改善推進会の皆さん

日時

2017年8月12日  10時00分~12時00分

場所

名称

中央公民館

住所

中間市蓮花寺三丁目1-1

電話

093-246-6224

ファクス

093-246-0277

対象

小学生以上
※親子でのご参加もできます。

募集人数

40人
※先着順です。
※定員に達し次第、申し込み締め切りいたします。

費用

200円(参加者のみ)
エプロン、三角巾、ハンカチ、タッパーを持参ください。

申込方法

8月10日(木曜日)までに生涯学習課に電話・メール・ファックスで申し込んでください。(お名前・お電話番号・ご住所をお伝えください。)

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課社会教育係

中間市蓮花寺三丁目1番1号

電話:093-246-6224

ファクス:093-246-0277