ホーム > お知らせ早耳版 > 令和2年度 中間市「人権啓発川柳」及び「男女共同参画川柳」入選作品の紹介

ここから本文です。

更新日:2021年1月6日

令和2年度 中間市「人権啓発川柳」及び「男女共同参画川柳」入選作品の紹介

令和2年9月10日から10月30日の間、各テーマに沿った川柳を募集しましたところ、638名から666句(男女共同参画:24句・人権啓発:642句)の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募作品の中から、各テーマの意を良く表現していると思われる優れた句を、それぞれ5句ずつ入選作としてご紹介いたします。

令和2年度 中間市男女共同参画・人権啓発川柳入選作品

◆人権啓発川柳入選

声かけて 声かけられて 広がる輪     幸田 愛子

あたたかい 言葉で育つ 希望の芽     幸田 愛子

偏見で 心の距離まで 空けないで     竹内 万由伽

流れない 周りの意見や 偏見に      下田 夏萌

偏見が 頑張る人を 傷つける       津島 彩菜

◆男女共同参画川柳入選作

家守る 夫と妻の 合わせ技        古野 努

男女差を 上手く活かして 日々暮らす   幸田 愛子

支え合い みんな笑顔に なる職場     志岐 けい子

職場でも 家でも男女 助け合う      志岐 けい子

父母で 全集中 子育てを         多々良 篤

 

なかっぱ川柳

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民部人権男女共同参画課男女共同参画係

中間市岩瀬一丁目17番1号

電話:093-245-7801

ファクス:093-245-3519