ホーム > お知らせ早耳版 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

中間市介護保険課では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、訪問調査は行わず、下記のとおり臨時的に取り扱うこととします。

1.期間

令和2年4月30日から当分の間

2.対象者

要介護認定、要支援認定の更新申請者

3.提出書類

更新認定申請書が必要

4.取扱いの内容

要介護(要支援)認定有効期間を12ヶ月延長します。

※詳細の内容について:要介護認定に関する臨時的な取扱いについて(お知らせ)

5.介護保険被保険者証の添付等について

①被保険者証の添付について

被保険者証の回収が困難な場合は、臨時的な取扱いとして添付は不要です。

②更新認定申請書の同意欄

今回の措置により、主治医意見書の作成依頼等を実施しないため、更新認定申請書の同意欄の記入は不要です。

6.その他

当該取扱いを終了する際は、あらためてお知らせします。

新規申請及び区分変更申請について

新規申請及び区分変更申請については、通常どおり調査を実施しますが、調査までに時間を要することが想定されます。申請から認定まで30日を超える場合には、介護保険法(平成9年法律第123号)第27条第11項ただし書きの「特別な理由」に該当するものとして取り扱います。

また、訪問調査を至急行う必要がある場合は、施設等におかれましては、被保険者と隔離されたスペースを準備していただきますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部介護保険課給付係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6283

ファクス:093-244-0579