ホーム > お知らせ早耳版 > 「認知症なかまで備え支え合う」プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2022年5月16日

「認知症なかまで備え支え合う」プロジェクト

このプロジェクトは、生活支援コーディネーターが地域の声を拾い施策につなげる新たな試みです。

中間市は高齢化率が高く、認知症になるリスクが高い人が多く住むまちです。また、若年性認知症の人もいます。いつ、誰がなってもおかしくない認知症。みんなで備え工夫すれば、認知症になった後も自分らしく生きていくことができます。

高齢化に加え、コロナ禍での自粛生活で地域課題が深刻化する中、住み慣れた場所で安心して暮らせるよう認知症支援の在り方を中間市全体で考えていきましょう。

「認知症なかまで備え支え合う」プロジェクト市長メッセージ(PDF)

活動内容

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部介護保険課高齢者支援係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6278

ファクス:093-244-0579