ホーム > お知らせ早耳版 > 狂犬病予防の集団注射を実施します

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

狂犬病予防の集団注射を実施します

自治公民館などで、狂犬病予防の集団注射を行ないます。

犬の登録をしている飼い主のみなさんへは、3月下旬までに案内ハガキを送付しますので都合がよい時間・実施会場を確認して必ず予防注射を受けてください。

注射はどの会場でも受けることが出来ます。(会場と実施日は下記PDFファイルをご覧ください)

犬には狂犬病予防法により、名前や犬種などを登録することが義務付けられています。

未登録の方へは案内はがきが送付されませんが、注射と同時に登録をすることができます。

また、予防注射は、かかりつけの動物病院でも受けることができます。

狂犬病は感染・発症した場合ほぼ100%死に至る人畜共通感染症です。年1回必ず予防注射を受けてください。

なお、手数料として、登録をしている犬の場合は3,150円(注射代2,600円と注射済票交付料550円)、未登録の犬の場合は6,150円(新規登録料3,000円と注射代2,600円、注射済票交付料550円)が必要となりますので、当日はつり銭のないようにご用意をお願いします。

会場へお越しの際は以下の点をご注意ください。

  • 案内ハガキを持ってきてください
  • 飼い犬が登録済みであるか事前にご確認ください
  • 犬の扱いが十分可能な人が連れてきてください
  • 会場でフンをしたとき片づけをしてください

登録内容の変更について

登録していた犬が死亡したり、飼い主の氏名や住所が変わったときなど、登録内容に変更が生じた場合は、環境保全課に必ずご連絡ください。また、市外に転出したり、市外から転入される犬の飼い主の方は、犬の鑑札を添えて新住所地の市町村役場の「犬の登録」所管課に届け出てください。所定の手続きを踏み受理されれば、新住所地での鑑札と無料で交換されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境上下水道部環境保全課衛生美化係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-245-5300

ファクス:093-244-1317