ホーム > お知らせ早耳版 > 通谷電停南側に横断歩道が設置されました

ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

通谷電停南側に横断歩道が設置されました

昨年10月に中間市自治会連合会より、通谷電停周辺の交通安全対策に関する陳情書(自治会数61、署名数11,312名)が中間市に提出されました。

市は安全なまちづくりのために折尾警察署と協議を行い、市道東中間・朝霧線の通谷一丁目1番53号先(石坂皮膚科前)の横断歩道が、鍋山町1番1号先(通谷グリーンハイツ前)へ移設されました。

春は新1年生が入学したばかりで、登下校時には注意が必要です。

一人一人が交通ルールを守り、事故のない安全な中間市をつくりましょう。

新しい横断歩道

 

横断歩道での歩行者優先はマナーではなくルールです!

横断歩行者を守りましょう(運転者のルール)

  • 横断歩道に近づいたとき、歩行者や自転車が道路を横断している時や横断しようとしている時は、その手前で一時停止しなければなりません
  • 横断歩道に近づいたとき、歩行者や自転車が明らかにいないということを確認できなければ、その手前で停止できるように減速しなければなりません
  • 横断歩道の手前で止まっている車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に一時停止をしなければなりません
  • 横断歩道の手前から30メートル以内の場所では、ほかの車を追い越したり、追い抜いたりしてはいけません
  • 横断歩道のない交差点やその近くを歩行者が横断しているときは、その通行を妨げてはいけません
  • 横断歩道の端から前後に5メートル以内の場所では、駐車も停車もしてはいけません。ただし、赤信号や危険防止のために一時停止する場合などは別です

道路を渡るときの注意点(歩行者のルール)

  • 横断歩道がある場所の付近では、その横断歩道を横断しなければなりません
  • 小さなお子さんは、手を挙げて、横断歩道を渡りましょう
  • 車両等の直前又は直後で横断してはなりません
  • 斜めに道路を横断してはなりません
  • 横断開始はもちろん、横断途中も左右の安全確認を行いましょう

 

お問い合わせ

所属課室:建設産業部建設課土木係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6259

ファクス:093-244-1040