ホーム > 中間市の未来のまちづくりに向けた取り組みを紹介します > エフコープ生活協同組合と連携協定を締結

ここから本文です。

更新日:2021年9月28日

エフコープ生活協同組合と連携協定を締結

令和3年9月28日(火曜日)、中間市は地域全体の活性化と市民サービス向上を目的として、エフコープ生活協同組合と包括連携協定(以下「本協定」)を締結しました。

本協定では、双方が持つ資源を有効に活用し協力することでよりよいまちづくりの実現を目指し、以下の9項目を掲げています。

  1. 地域産業の活性化に関すること
  2. 行政及び地域の情報発信に関すること
  3. 健康づくり・食育に関すること
  4. 子育て支援に関すること
  5. 地域福祉の振興に関すること
  6. くらしの安全・安心に関すること
  7. 環境に関すること
  8. 防災・減災対策や災害時支援に関すること
  9. その他必要と認める連携

今後は様々な協力をいただきながら、本市が抱える課題解決に取り組みます。

20210928fcoop120210928fcoop2
(写真=協定書に署名した福田市長と堤新吾理事長(右))