ホーム > お知らせ早耳版 > 平成30年度保育所入所の申込みについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

平成30年度保育所入所の申込みについて

平成30年4月保育所等の入所申込み受付を開始いたします。詳しくは「保育所入所のご案内」に記載しておりますのでそちらをご参照ください。

入所申込み受付期間について

平成30年度4月入所申込みについて

書類配布開始

平成29年12月1日から

申込受付期間

平成29年12月7日から平成30年1月10日まで

※平成29年12月12日、平成29年12月27日は17時15分から20時00分までこども未来課で受け付けます。

受付場所

新規の場合

中間市役所本館1階こども未来課窓口

継続の場合

現在利用している保育所又は、中間市役所本館1階こども未来課窓口

なお、受付期間後も随時申込みを受け付けますが、期間内に申請された人より優先順位が下がる場合がありますのでご了承ください。

平成30年5月以降の入所申込みについて

平成30年5月以降の入所をご希望の場合は、入所を希望する月の前月の10日(10日が閉庁日の場合は、その後開庁日)までに、こども未来課に必要な書類を揃えて提出してください。

保育の必要な事由について

「保育認定(2号認定・3号認定)」を受けるにあたっては、下記の事由のいずれかに該当することが必要です。また、市内に在住し住民登録をしていることが必要です。

保育を必要とする事由(16歳以上65歳未満の同居親族等全員分)

  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居住内労働など)
  • 出産(産前2ヶ月、産後3ヶ月)
  • 保護者の疾病、障がい
  • 同居又は長期入院している親族の介護、看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(対象児童の入所後、3ヶ月)
  • 就学(職業訓練校等における職業訓練も含む)
  • 育児休業取得中に既に保育を利用している子どもがいて、継続利用が必要であること
  • その他、上記に類する状態として市長が認める場合

入所申込書類について

入所を申し込む際は、下記の書類を提出してください。

※詳しくは『保育所入所のごあんない』5ページの「保育を必要とする証明について(PDF:164KB)」を参考にしてください。

保育料について

保育量はその世帯の市民税額及び子どもの年齢に応じて別に定めています。

また、利用施設によっては市が定める額に加えて必要経費を別途徴収することがあります。

支給認定とは・・・

保護者の状況やお子さんの年齢に応じて、「支給認定区分」、「保育必要量」等の認定をします。なお、支給認定区分により利用できる施設が異なります。

【区分】

  • 1号認定・・・教育を希望する満3歳以上のお子さん
  • 2号認定・・・保育を必要とする満3歳以上のお子さん
  • 3号認定・・・保育を必要とする満3歳未満のお子さん

【利用できる施設】

  • 1号認定・・・幼稚園、認定こども園(教育機能部分)
  • 2号認定・・・保育所、認定こども園
  • 3号認定・・・保育所、認定こども園

※平成30年度につきましては、中間市内で認定こども園の設置予定はありません。

【保育の必要量】

保育の必要量とは、一日の保育利用時間のことであり、保護者の就労時間によって決定します。

  • 保育標準時間(就労時間:月120時間以上)・・・1日最大11時間までの保育が利用可能
  • 保育短時間(就労時間:月60~120時間)・・・1日最大8時間までの保育が利用可能

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部こども未来課子育て係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6248

ファクス:093-244-0579