ホーム > お知らせ早耳版 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチン4回目接種の計画

ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

新型コロナワクチン4回目接種の計画

中間市では、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、また、かかった場合の重症化を軽減することを目的として、新型コロナワクチンの4回目追加接種を実施します。

4回目接種対象者

  1. 60歳以上の人
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患がある人、その他重症化リスクが高いと医師が認める人

(注意)3回目接種後に中間市に転入した人は接種券の発行申請が必要ですので、コールセンターにお問い合わせください。

基礎疾患がある人とは

以下の病気や症状で、通院や入院をしている人

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病またはほかの病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がいなど)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する人)や知的障がい(療育手帳を所持している人)を有している

BMI30以上の肥満の人

BMIの算出式:体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI30の目安は、身長170センチメートルで体重約87キログラム、身長150センチメートルで体重約70キログラムです。

基礎疾患がある人は接種券送付の申し込みが必要です

基礎疾患がある人で、これまでの接種の際に、接種券優先送付の申し込みをしていない人は、優先送付の申し込みが必要です。基礎疾患があり、4回目の接種を希望する人は、次のいずれかの方法で申し込んでください。

メールフォームからの申し込む(推奨)

下記メールフォームに必要事項を入力して、申し込んでください。24時間利用が可能です。

申請書を提出する

「新型コロナワクチン4回目接種券発行申請書」を印刷し、必要事項を記入して、窓口または郵送で提出してください。聴覚障がいがある人はFAX(093-246-3024)で申し込むことができます。

  • 市役所健康増進課
  • 保健センター
    809-0014
    中間市蓮花寺三丁目1番6号
    中間市保健センター
新型コロナワクチンコールセンターに電話する

093-482-8092(平日9時から17時まで)

接種間隔

3回目のワクチン接種日から5か月を経過した人に順次接種券を送付します。
予約時の混乱や、国が定める基準の間隔を経過する前の誤った予約や接種を避けるため、順次発送にご理解をお願いします。

接種券の発送状況

個人あてに、下表の日程で接種券を送付します。

なお、高齢者施設などの管理者が代理で入所者の接種券をまとめて請求する場合は、接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【施設等の入所者等の4回目接種用】を保健センターに提出してください。

対象

接種券などの発送経過
または今後の予定

接種開始時期

3回目の接種日が
令和4年2月10日までの
60歳以上または
基礎疾患の申込をしている人

令和4年7月1日までに発送しました 3回目の接種日から
5か月経過後
3回目の接種が
令和4年2月11日以降の
60歳以上または
基礎疾患の申込をしている人
3回目の接種日が早い人から順に
おおむね5か月経過後発送予定です
接種券が届き次第随時

(注意)職域接種や県が行う大規模接種会場での接種など、市が行うワクチン接種以外での接種を受けるために接種券が必要な場合は、コールセンターにお問い合わせください。

接種するワクチンの種類

ファイザー社製または武田/モデルナ社製

次の点にご留意ください。

  • これまでに接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用します。ファイザー社製と武田/モデルナ社製とでは接種量が異なります。
    ファイザー社製は0.3ml、武田/モデルナ社製は0.25mlです。
  • ファイザー社・武田/モデルナ社、いずれの薬事承認においても、4回目接種後21日以内に重大な副反応なかったと報告されています。
  • 3回目接種から4か月経過した60歳以上の人に対し、オミクロン株が流行した時期にファイザー社製のワクチンを4回目接種した場合、接種後6週間が経過しても重症化の予防効果が維持されたと報告されています。

接種予約の方法

 インターネットで予約(24時間365日)

中間市新型コロナワクチン予約システム

 コールセンターに電話(土曜・日曜日、祝日を除く9時~17時)

093-482-8091
093-482-8093

 指定医療機関に相談

主にかかりつけ患者を対象に、次の医療機関で接種を受けることができます。受診の際などにご相談ください。

通常の診療の支障になりますので、お電話での予約以外のお問い合わせや相談は控えてください。

医療機関名

接種対象

石松内科医院 かかりつけ患者のみ、その他は要相談
木村小児科医院 かかりつけ患者のみ、その他の方は要相談
(注)64歳以下の方のみ
久原内科医院 かかりつけ患者のみ
冨岡医院 かかりつけ患者のみ、その他は要相談
豊川内科・循環器内科クリニック かかりつけ患者のみ(電話予約不可)
萩本医院 かかりつけ患者のみ(電話予約不可)
山下医院 かかりつけ患者のみ
葉医院 かかりつけ患者のみ
吉野内科胃腸内科クリニック かかりつけ患者のみ

(注意)この一覧は、公表に同意いただいた医療機関のみを掲載しています。

上記のの医療機関以外でも、接種できる場合がありますので、かかりつけ医にご相談ください。

FAX(聴覚障がいがある人のみ)

093-246-3024

集団接種と個別接種

集団接種

集団接種は、武田/モデルナ社製のワクチンを使用します。接種予約状況により、接種時間などを変更する場合があります。

日にち 時間 場所
7月2日(土曜日) 午後1時15分~午後4時45分 保健センター
7月3日(日曜日) 午前8時45分~正午
※接種時間を変更しています。
保健センター
7月9日(土曜日) 午後1時15分~午後4時45分 保健センター
7月10日(日曜日) 午前8時45分~午後4時45分 保健センター
7月21日(木曜日) 午後1時15分~午後4時45分 なかまハーモニーホール
7月23日(土曜日) 午後1時15分~午後4時45分 なかまハーモニーホール
7月24日(日曜日) 午前8時45分~午後4時45分 なかまハーモニーホール
7月30日(土曜日) 午後1時15分~午後4時45分 なかまハーモニーホール
7月31日(日曜日) 午前8時45分~午後4時45分 なかまハーモニーホール

個別接種

個別接種は、上記の指定医療機関のほか、新中間病院をご案内しています。予約方法や受付時間は次のとおりです。

新中間病院

予約方法:インターネットまたはコールセンター
受付時間:月曜日、水曜日、金曜日(祝日を除く)の15時50分、16時50分、17時50分
(注意)6月以降は、金曜日のみ実施します。

接種費用

無料

 お問い合わせ先

中間市新型コロナワクチンコールセンター
093-482-8092
(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く午前9時から午後5時まで)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024