ホーム > お知らせ早耳版 > 飲食店を営業されている皆様へ~お店に消火器はありますか?~

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

飲食店を営業されている皆様へ~お店に消火器はありますか?~

概要

平成28年12月に新潟県で発生した「糸魚川市大規模火災」では、小規模な飲食店のコンロの消し忘れから出火し、計147棟を焼損しました。これを受けて、消防法が改正され、令和元年10月1日から、火を使用する設備又は器具があるすべての飲食店に建物の面積等に関わらず、消火器の設置が必要となりました。

※以下の装置があれば消火器の設置は免除できます。

  • 調理油過熱防止装置
  • 自動消火装置(火災を感知し消火薬剤で自動消火するもの)
  • その他の危険な状態の発生の防止及び発生時における被害を軽減する安全機能を有する装置(例:圧力感知安全装置)

消火器設置義務化に伴う実態調査

中間市消防本部では、「消火器具設置義務化に伴う実態調査」として飲食店へお伺いし、法令の改正概要等の説明、消火器具設置の要否確認や飲食店の状況についてお聞きいたしますので、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

消火器の点検・報告について

設置された消火器は、消防法に基づき点検・報告を関係者に義務付けています。6ヶ月ごとに点検し、その結果を1年に1回消防長または消防署長へ報告が必要です。

点検及び報告には、総務省消防庁作成の「消火器点検アプリ」を利用することが出来ます。詳しくは下記リンクをご参照ください。

消火器アプリへ(外部サイトへリンク)

関連サイト

飲食店の消火器設置義務化リーフレット(PDF:2,430KB)

消火器点検パンフレット(PDF:3,078KB)

消火器の点検結果報告書の様式(PDF:243KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課指導係

中間市中間二丁目2番2号

電話:093-245-0901

ファクス:093-246-0119