ホーム > お知らせ早耳版 > 中間市人権問題講演会を実施します

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

中間市人権問題講演会を実施します

12月4日から12月10日までは「人権週間」です。

今年は、落水洋介(おちみずようすけ)さんをお招きし、「病気をしたけど今が一番幸せ」と題した講演会を開催します。

講師紹介

落水洋介さん落水洋介(おちみずようすけ)さん

1982年生まれ、北九州市出身。

PLS(原発性側索硬化症)という100万人に一人の難病と生きる。
3年前から手足の動きが悪くなり、日常生活に支障をきたすようになる。今後、手足が動かなくなっていき、言葉が話せないようになり、数年後には寝たきりになることは分かっている。

現在は、電動車いすWHILLに乗り、学校・企業での講演やライブイベントへの出演など精力的に活動中。

夢を語ること、夢をもつこと、楽しく生きるなど語るテーマは様々ですが、聞き手に合わせながらも、力強い彼の言葉は多くの人の心を動かし始めています。

日時

平成29年12月7日(木曜)

18時開演

※開場は17時30分です。

場所

中間市中央公民館 講堂

その他

  • 入場は無料です。
  • 手話通訳があります。
  • 託児保育を実施します。保育が必要な方は、12月1日までに人権センター(245-3511)に申し込んでください。
  • 講演の前に、川柳表彰式を行います。

詳しくは、下記チラシをご覧ください。(チラシをクリックすると拡大されます。)

29年度人権問題講演会(PDF:3,149KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部人権男女共同参画課人権政策係

中間市岩瀬一丁目17番1号

電話:093-245-3511

ファクス:093-245-3519