ホーム > お知らせ早耳版 > 「自殺未遂者ケア」オンライン研修

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

「自殺未遂者ケア」オンライン研修

本研修は、地域の保健医療関係者(自治体職員)、民間団体等関係者を対象に自殺未遂者ケアの最新の知見を提供し、地域の自殺対策に役立てていただくことを目的としています。オンラインによる講義形式の研修です。

日時

令和3年3月20日(土曜日)13時30分から17時00分まで(受付開始13時00分)

アクセス確認対応:3月20日・11時00分から12時00分まで(予定)

開催形態

オンライン開催 Zoomミーティング

注意事項(参加にあたり)

参加のためのPC(マイク、イヤホン、カメラ等の備品及びインターネット環境)は、ご自身でご用意ください。
Zoomはブラウザから参加することも可能ですが、Zoomクライアントソフトをインストールいただくことを推奨いたします。

対象者

自治体職員および民間団体等関係者

プログラム

13時30分 開会
13時30分~13時40分

開会の挨拶
清水 康之(いのち支える自殺対策推進センター代表理事)
岡 英範(厚生労働省大臣官房参事官)

13時40分~14時10分 講義1:「コロナ禍における地域自殺未遂者対策の現状」
本橋 豊(いのち支える自殺対策推進センター長)
14時10分~14時50分 講義2:「地域における自殺未遂者支援」
菊池 佳子(江戸川区健康部副参事)
14時50分~15時00分 ~休憩~
15時00分~15時40分 講義3:「自殺未遂者ケアの実践の基本と教育」
大塚 耕太郎(岩手医科大学神経精神科学講座 教授)
15時40分~16時20分 講義4:「救急医療を拠点とした医療・地域連携ケアモデル」
河西 千秋(札幌医科大学医学部神経精神医学講座 主任教授)
16時20分~16時50分 ディスカッション及び質疑応答
総合司会:清水 康之(いのち支える自殺対策推進センター代表理事)
16時50分~16時55分 閉会の挨拶
清水 康之(いのち支える自殺対策推進センター代表理事)
16時55分~17時00分 アンケートフォームへの回答
17時00分 閉会


*プログラムは一部変更する場合がありますので、予めご了解ください。

参加費

無料

申込期間

令和3年2月10日(水曜日)から3月15日(月曜日)まで

申込方法

下記のURLよりお申込みください。

https://forms.gle/KHpWHHymtZKsbXFr6

定員

200名

問合先

厚生労働大臣指定法人 いのち支える自殺対策推進センター
担当:松永・藤田
E-mail:kensyu@jscp.or.jp
住所:〒102-0073東京都千代田区九段北4-3-8 市ヶ谷UNビル2階

主催

いのち支える自殺対策推進センター

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024