ホーム > お知らせ早耳版 > 10月は臓器移植普及推進月間、骨髄バンク推進月間です

ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

10月は臓器移植普及推進月間、骨髄バンク推進月間です

10月は「臓器移植普及推進月間」

臓器移植は、臓器の機能が低下したり、まったく動かなくなったりする病気の唯一の根治療法です。
移植を待ち望んでいるたくさんの患者さんのために、この機会に臓器移植について、命について考えてみませんか。
「万一の時」は考えたくないことかもしれません。
でも、その時はすでに、ご自分で意思を伝えられなくなっています。
臓器提供のご意思がある人も、ない人も、運転免許証や健康保険証のウラ面の『臓器提供意思表示欄』に記入しておきましょう。

 

日本臓器移植ネットワーク(外部サイトへリンク)

 

10月は「骨髄バンク推進月間」-あなたの手から“いのちのバトン”-

白血病などの血液疾患には、骨髄移植等が有効な治療法の一つです。そのためには、善意の提供者(ドナー)の存在が不可欠です。

骨髄バンクは、いのちのつなぎ手となるドナー登録者を集め、血縁関係のないドナーから患者さんへの移植の橋渡しを行っています。
一人でも多くの患者さんに移植の機会が確保されるよう、骨髄バンクへのご登録をお願いします。

 

骨髄バンク(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024