ホーム > お知らせ早耳版 > 高齢運転者の免許証自主返納を支援します

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

高齢運転者の免許証自主返納を支援します

高齢者のみなさん、クルマの運転に不安を感じていませんか?

  • クルマの運転に自信がなくなったなあ
  • 家族も自分の運転を不安に思っているなあ
  • でも、クルマがなくなると不便だもんなあ
  • そんな不安を感じている方が運転を卒業するきっかけづくりとして、中間市は、みずから運転免許を返納する70歳以上の方を応援します。

中間市高齢者運転免許証自主返納支援事業のチラシ(PDF:113KB)

応援の内容

次のうちいずれかひとつを、5000円相当を応援します。

  • 交通系ICカード(nimoca)
  • 西鉄バスグランドパス65
  • タクシー回数券
  • コミュニティバス回数券

1人1回までです。

 

応援の対象者

次の要件をすべて満たす人

  • 平成29年4月1日以降に運転免許証を自主的に返納した人
  • 免許自主返納時に70歳以上の人
  • 申請時に中間市に住民票がある人

申請方法

  • 印鑑
  • 本人の確認できる身分証明書(健康保険証など)と次のいずれか1つを持って申請窓口で申請してください。
  1. 申請による運転免許証の取り消し通知書
  2. 穴の開いた免許証(裏面に取り消し日の記載があるもの)

※代理人が申請する場合は、委任状が必要となります。

※運転免許証の自主返納につきましては、折尾警察署交通第一課(093-691-0110)にお問い合わせください。

申請期間(平成29年10月2日より開始)

  • 自主返納した日から1年以内

申請窓口

  • 中間市役所安全安心まちづくり課(本館2階)

交付について

  • nimocaと西鉄グランドパス65は、交通事業者の窓口での受け取りとなりますので、受付証をお渡しします。
  • タクシー回数券とコミュニティバス回数券は申請窓口で交付いたします。

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部安全安心まちづくり課防災安全係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-2017

ファクス:093-245-5598