ホーム > お知らせ早耳版 > 弾道ミサイルに関する全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達及び落下時の行動について

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

弾道ミサイルに関する全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達及び落下時の行動について

今般、北朝鮮によるミサイルの発射や核実験の可能性など、朝鮮半島における緊張感が高まっています。市民の皆様も、政府や自治体が配信する情報に十分に注意してください。
有事の際の対処方法をお知らせしますので、日ごろからの備えと冷静な対応をお願いいたします。
詳細については、以下をご確認ください。

[北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について]

[Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A]

[弾道ミサイル落下時の行動について(その1)]

[弾道ミサイル落下時の行動について(その2)]

[弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A]

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部安全安心まちづくり課防災安全係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-2017

ファクス:093-245-5598