ホーム > お知らせ早耳版 > はちみつの摂取による乳児ボツリヌス症に注意

ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

はちみつの摂取による乳児ボツリヌス症に注意

東京都において、はちみつの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例がありました。
乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児に特有の疾病で、経口的に摂取されたボツリヌス菌が腸管内で産生する毒素により発症します。
乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の乳児にはちみつを与えることは避けてください。

乳児ボツリヌス症について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024