ホーム > お知らせ早耳版 > 学校体育施設(体育館、武道場)の利用制限について

ここから本文です。

更新日:2022年3月10日

学校体育施設(体育館、武道場)の利用制限について

学校体育施設(体育館、武道場)につきまして、令和4年1月24日(月曜日)から当分の間、利用制限を行っておりましたが、福岡県の「まん延防止等重点措置」の解除に伴い、令和4年3月7日(月曜日)より下記のとおり内容を変更いたします。

なお、学校体育施設の利用等についての詳細は、こちらからご参照ください。

利用団体について

学校体育施設(体育館、武道場)の利用に関して、令和4年3月7日(月曜日)より、中間市スポーツ少年団所属以外の一般団体の使用を再開いたします。

感染症対策の再徹底のお願い

学校体育館及び武道場の使用の際には、施設の消毒、換気、使用者の体調確認及び検温、運動時以外のマスク着用等、新型コロナウイルス感染症対策を再度徹底するようお願いいたします。

特に、マスク着用に関しましては、各競技団体のガイドライン等をご参照いただいた上で、身体へのリスクのない軽い運動時などの場合も、可能な限りマスクの着用をお願いいたします。(身体へのリスクがある運動時のマスク着用をお願いするものではありません。)

市外団体との合同使用について

学校施設での市外の団体・チームとの練習、試合等の合同使用を、当分の間禁止としておりましたが、令和4年3月25日(金曜日)から禁止を解除いたします。

新型コロナウイルス感染症の陽性者等が判明した場合

「学校施設開放事業における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」の5ページに記載のとおり、施設利用後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者が判明した場合は、中間市教育委員会生涯学習課及び使用した施設のある学校へ速やかに連絡してください。

なお、陽性者及び濃厚接触者が判明した団体の学校体育施設の使用については、当分の間、次の通り取り扱うこととします。

(1)使用団体のメンバーに陽性者が判明した場合

陽性者が保健所から自宅待機を指示された期間まで、学校体育施設の使用を禁止します。なお、これにより使用禁止となり団体の使用予約取り消しとなった場合、前納していただいている使用料に関しましては、翌月以降の使用予約の際に振替えにて対応いたします。

(2)使用団体のメンバーに濃厚接触者が判明した場合

濃厚接触者のPCR検査の結果が判明するまで、学校体育施設の使用を禁止します。また、検査の結果が陽性だった場合は上記(1)の対応とし、陰性の場合は濃厚接触者本人を除くメンバーの学校体育施設使用を可能とし、濃厚接触者本人は、陰性であっても保健所により指導された待機期間終了まで使用禁止とします。

その他

学校施設利用時においては、「学校施設開放事業における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」及び各競技団体のガイドラインの記載事項を遵守し、徹底した感染症対策の実施をお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課スポーツ振興係

中間市通谷一丁目36番10号

電話:093-246-6224

ファクス:093-246-5020