ホーム > お知らせ早耳版 > 職員の処分について

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

職員の処分について

以下のとおり懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

職員の処分について(PDF:38KB)

被処分者等

被処分者

保健福祉部 課長級職員 50代 男性

処分内容

停職2月

処分事由

被処分者は、本来業務の適切な指導の範囲を超えて、複数の部下職員に対して継続的に人格と尊厳を侵害する言動(パワーハラスメント行為)を行った。
この行為により、組織の正常な業務遂行に支障が生じたばかりでなく、精神的な障害に陥る職員の発生にも至った。

管理監督者責任

保健福祉部長 戒告

処分年月日

平成30年9月14日

 

今後は、このようなことを二度と起こさないようハラスメント行為を防止するための職員研修を充実させることにより、意識改革及び職場環境の改善を図るとともに服務規律の遵守を徹底し、適正な事務執行に努めて参ります。
平成30年9月14日 中間市長 福田 浩

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人事給与係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6232

ファクス:093-245-5598