ホーム > お知らせ早耳版 > 通知カードの廃止について

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

通知カードの廃止について

法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日(月曜日)で廃止されます。
廃止日以降は、通知カードに関する各種手続きができなくなりますので、手続きが必要な場合は、令和2年5月22日(金曜日)までに手続きくださいますようお願いいたします。

廃止となる通知カードの仕様

廃止となる通知カードは、紙のカードで、マイナンバーの他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載されているものです。
マイナンバーカード(顔写真付き)が廃止となるわけではありませんので、混合されないようご注意ください。

通知カード廃止以降のマイナンバー通知方法

出生等で新たにマイナンバーが付番された方へのマイナンバーの通知は個人番号通知書により行われる予定です。具体的な方法については、決まり次第お知らせいたします。なお、個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類としては使用出来ません。

通知カード廃止以降のマイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード(申請から交付までに1か月半程度かかります)
  • マイナンバー(個人番号)の記載された「住民票の写し」又は「住民記載事項証明書」
  • 通知カード(氏名、住所、生年月日、性別、個人番号の記載事項が最新の住民票の内容と一致しているものに限る)

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課市民係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6239

ファクス:093-244-9118