ホーム > お知らせ早耳版 > 若年者専修学校等技能習得資金の貸し付けを行います

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

若年者専修学校等技能習得資金の貸し付けを行います

経済的な理由で専修学校などへの進学が困難な人に、次のとおり無利子で修学資金の貸し付けを行っています。

対象者

  • 市内在住の人またはその子
  • 専修学校などに入校した年度の前年度に中学校、義務教育学校もしくは中等教育学校を新たに卒業した人(中等教育学校の前期課程を修了した者を含む)、または高等学校もしくは中等教育学校の後期課程を中退した人
  • 平成29年度に対象の専修学校の専門課程(修学年限1年以上2年未満)、専修学校の高等課程、一般課程または各種学校(修業年限1年以上)に進学する人
  • 中間市若年者専修学校等技能習得資金貸与要綱(外部サイトへリンク)に当てはまる人

連帯保証人

原則として県内に居住し、独立の生計を営む成年者の中から1人をたてること。ただし、申請者が未成年の場合は申請人の親権者または後見人とします。

収入基準

世帯の収入が生活保護基準額の1.5倍以下

貸付金額

入校支度金

100,000円

修学支援金
(月額)

専門課程
そのほかの課程

53,000円
30,000円

返還期間

在学期間の3倍の期間以内

※貸付は無利子です

申込方法

人権センターに備え付けの申請書などに必要事項を記入の上、人権センターに提出して下さい。

申込期間

平成29年4月3日(月曜日)~4月28日(金曜日)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部人権男女共同参画課人権政策係

中間市岩瀬一丁目17番1号

電話:093-245-3511

ファクス:093-245-3519