ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 生活支援体制整備事業について

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

生活支援体制整備事業について

生活支援体制整備事業

だれもが高齢になっても住み慣れた地域で元気に暮らし続けられるよう、介護予防の促進や住民主体の活動を支援し、さまざまな資源の充実に向けて地域づくりを応援する事業です。

この事業における目標は『向こう三軒両隣』の復活です。自分の役割や居場所を持つために、また、健康寿命を延ばすためにも『社会参加』は大変重要だとされています。みなさんが地域の交流や支え合いを通じて生きがいを見出せるよう、生活支援コーディネーターと地域支え合い推進員が一緒に取り組み、新しい地域づくりを目指します。

 

中間市生活支援体制整備事業 チラシ(PDF:238KB)

中間市生活支援体制整備事業 動画(外部サイトへリンク)

中間市生活支援体制整備事業 説明図(PDF:210KB)

中間市生活支援体制整備事業 経歴(PDF:204KB)

生活支援コーディネーターと地域支え合い推進員とは?

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部介護保険課高齢者支援係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6278

ファクス:093-246-2027