ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防・日常生活支援総合事業について

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

介護予防・日常生活支援総合事業について

介護予防・日常生活支援総合事業とは、65歳以上の方々を対象に介護予防を目的とした事業です。介護保険の認定を受けていなくても、一人ひとりの生活に合わせたサービスを利用することができます。

サービスの種類

利用できるサービスには、次の2つがあります。

訪問型サービス

日常生活上の行為を自身で行うことが難しい場合に、ホームヘルパー等による調理や掃除、洗濯などの生活援助や、入浴、食事等の身体介護等の支援を行います。

通所型サービス

デイサービスに通い、入浴や食事などの日常生活上の支援や、生活機能向上、身体機能向上のためのサービス等の支援を行います。

対象者

要支援1・2の認定を受けた人、または地域包括支援センターが実施する基本チェックリストを受けて、総合事業の対象者と判定された人

費 用

所得に応じて、1割~3割の負担があります

介護予防・日常生活支援総合事業に関する説明会資料

第1号事業指定申請の様式(資料集3-1、3-2)につきましては、下記事業所向け様式に掲載しております。

事業所一覧

事業所向け様式

全事業所

居宅介護支援事業所

新規・変更申請様式

介護予防ケアマネジメント様式

請求・給付管理様式

訪問型サービス事業所

通所型サービス事業所

関係資料につきましては、随時このページにアップロードする予定です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部介護保険課地域包括支援センター

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-245-7716/093-246-6278

ファクス:093-246-2027

所属課室:保健福祉部介護保険課給付係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6283

ファクス:093-244-0579

※総合事業のサービス内容等につきましては地域包括支援センター、事業者指定につきましては給付係へお問い合わせください。