ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 在宅福祉サービス > 高齢者緊急通報システム事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

高齢者緊急通報システム事業

在宅のひとり暮らし高齢者等に通報装置を貸与し、急病等の緊急事態に迅速かつ適切な対応を行うとともに、医療や介護等の専門知識を有するスタッフが健康相談等を常時受け付けます。

対象者

いずれかに該当する人

1.重度の心疾患等を有し、激しい発作や突然の意識喪失等により生命に高い影響を及ぼす恐れがある65歳以上のひとり暮らし高齢者等

2.身体障害者手帳1級又は2級の交付を受けているひとり暮らしの人

 

費用

無料

写真:緊急通報装置

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部介護保険課地域包括支援センター

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-245-7716/093-246-6278

ファクス:093-246-2027

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?