ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 公共料金などの減免

ここから本文です。

更新日:2012年4月1日

公共料金などの減免

 NHKの放送受信料の減免

NHKへ放送受信料免除申請書(福祉支援課障がい者福祉係にて証明)を提出して、放送受信料の減免を受けることができます。

全額免除

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を交付されている人の世帯で、市民税非課税世帯は受信料が全額免除されます。

半額免除

受信契約者である世帯主が、以下の場合は受信料が半額免除されます。

  • 視覚障がい者、聴覚障がい者
  • 身体障害者手帳1~2級
  • 療育手帳A判定
  • 精神障害者保健福祉手帳1級

問合先

NHK北九州放送局

電話 093-591-5020

 電話設置料金の分割払い

新たに電話を取り付ける場合、その料金を分割して支払うことができます。

対象者

身体障害者手帳を交付されている方で、市民税非課税世帯

問合先

NTT西日本

電話 116 FAX 0120-581-162

 NTT電話番号案内(104)の無料措置

目や上肢の不自由な人、知的障がいや精神障がいのある人を対象に、NTT西日本に登録すると無料で電話番号が案内されるサービスです。

対象者

   1)身体障害者手帳所持者

  • 視覚障がい者の1級~6級
  • 下肢障がいを除く肢体不自由の1級~2級

2)戦傷病者手帳所持者

  • 視覚障がい者の特別項症~第6項症
  • 上肢障がい者の特別項症~第2項症

  3)療育手帳所持者

  4)精神障害者保健福祉手帳所持者

問合先

NTT西日本

フリーダイヤル 0120-104-174

 携帯電話料金割引サービス(NTTドコモ、ソフトバンク、au)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳いずれかの交付を受けている人で、申込みをした人は、携帯電話料金が割引されます。

問合先

各携帯電話販売店

 郵便料金の割引

普通郵便物

(第4種)

盲人用点字、盲人用録音物

盲人用点字用紙

3kgまで無料

小包郵便物

盲人用点字小包

心身障がい者用書籍小包

聴覚障がい者用小包

料金の半額

「盲人用録音物」、「盲人用点字用紙」は、総務大臣が指定する施設から差出、またはこれからの施設に宛てて差し出されるものに限ります。

「心身障がい者用書籍小包」は、身体に重度の障がいがある人および知的障がいの重い人と一定の図書館との間で発受されるものに限ります。

「聴覚障がい者用小包」は、聴覚障がい者と総務大臣が指定する施設から差出、またはこれからの施設に宛てて差出されるものに限ります。

問合先

郵便局

青い鳥郵便はがき無料配布

重度の身体障がい者(1級~2級)または知的障がい者(療育手帳A)に郵便はがきを1人につき20枚まで無料で配布する制度があります。申込時期は毎年4月頃で、期間は2カ月間です。

問合先

郵便局

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部福祉支援課障がい者福祉係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6282

ファクス:093-244-0579

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?