ここから本文です。

更新日:2012年3月15日

病後児保育

勤務など保護者の都合により、病気回復期のお子様の家庭での保育が困難な場合に、一時的にお預かりする病後児保育事業を実施しています。

対象者

  • 保育所等に通所又は市内に住所を有する生後6ヶ月から小学校3年生までの児童
  • 保護者が勤務、病気、介護などの理由で家庭での保育ができないこと
  • 病気の回復期であって集団保育が困難であること

保育施設

実施施設

中間市立さくら保育園

定員

1日2人(病気によっては1名の場合もあります。)

利用できる時間

月曜日から金曜日
午前9時00分から午後5時30分(お子様の状態によっては早めのお迎えをお願いすることもあります。)

※祝日、年末年始等実施施設の休業日及び8月13日から8月15日を除く。

病後児保育利用料

一般世帯1人目2,000円、2人目から1,000円

生活保護世帯1人目1,000円2人目から500円

給食代

(おやつ代含む)

市外の児童については1人につき300円

上記のほか、利用時間中に要した経費が必要です。

申し込み方法

登録

事前登録が必要(登録料は無料)です。毎年4月に更新(再登録)が必要となります。

予約

利用予約が必要です。

利用希望日の前日までにさくら保育園に病後児室の受け入れ状況を確認してください。

当日

朝、主治医の診察を受けて下さい。医師よりお子様の症状に関して利用に差し支えないと認められた場合は主治医意見書の発行を受けて下さい。また、利用可能、不可能に関わらず医師の診断結果をさくら保育園までご連絡ください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部こども未来課さくら保育園

 中間市岩瀬一丁目7番14号

電話:093-245-7775

ファクス:093-245-7783

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?