ここから本文です。

更新日:2020年8月18日

特定健康診査

中間市の国民健康保険に加入している人(40歳~74歳)は特定健康診査(以下、特定健診)を受けることができます。特定健診は、単に血液検査などで病気を見つけるためのものではなく、生活習慣を見直す良い機会です。

特定健康診査受診券を使うときの注意点

中間市国民健康保険に加入期間のみ使えます

受診日時点で、社会保険に加入などにより、中間市国民健康保険の資格がなくなっている(資格喪失)場合は、受診券が有効期間内であっても、中間市の特定健康診査は受診できません。また、特定健康診査を受診後、さかのぼって中間市国民健康保険の喪失の手続きを行った場合は、健診料金の全額を請求することがありますので、国保喪失手続きはお早めにお願いします。

特定健康診査は、1年に1回だけ受けられます

同じ年度内で特定健康診査を2回受けることができません。2回受けた場合は、2回目の健診料金の全額を請求することがあります。集団健診か個別健診どちらか1つを選んで受けましょう。

詳しくは、下記ページを参照してください。

「特定健康診査」のページへ

職場健診・医療機関定期受診中の皆さまへ

職場の健診や病院などで定期的に受ける検査が、特定健診の検査項目をすべて満たしている場合に検査データを提供していただくことで、特定健診を「受診済み」とする取り組みを行っています。検査項目など詳しくは、4月に送付した個別案内で一緒に同封している「みなし健診検査結果記入用紙」をご参照ください。

検査データの提出は、同封の返信用封筒による返送、または下記のお問い合わせ先まで直接ご提出ください。なお、「みなし健診検査結果記入用紙」をお持ちでない場合は、ご連絡ください。

病院などで定期的に受ける検査の項目が、特定健診の検査項目を満たしていない場合は、健康増進のため、1年に1回特定健診の受診をお勧めしますので、主治医とご相談ください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課

電話:093-246-6246

ファクス:093-244-9118

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?