ホーム > 暮らしのガイド > 戸籍・住民票 > 住民基本台帳カード(住基カード)

ここから本文です。

更新日:2016年4月22日

住民基本台帳カード(住基カード)

住民基本台帳カード(住基カード)は、市町村が交付するICカードです。

種類は「写真つき」と「写真なし」の2つがあり、「写真つき」は、運転免許証などと同様に、公的な身分証明書としてご利用いただけます。

交付申請について

住基カードの交付申請については、平成27年12月31日をもって終了しました。

ただし、現時点で有効な住基カードをお持ちの方については、有効期限が経過するか、廃止事由(※1)に該当するまではご利用いただくことができます。(※1死亡、紛失・盗難等)

有効期間内の住基カードをお持ちの方

住所や氏名が変わった場合

住所異動や婚姻届等の提出によりカードの表面記載事項に変更が生じる場合は、住基カードを市民課窓口にお持ちください。

盗難・紛失をした場合

カードを盗難、紛失の際は、悪用される恐れがありますので、その旨をお近くの警察署へお届けのうえ、市民課窓口に廃止届を提出してください。

電子証明書について

有効期間内の電子証明書が搭載された住基カードをお持ちの方について、当該電子証明書が失効するまでは公的個人認証などのサービスをご利用いただけます。
ただし、住基カードへの電子証明書の新規発行および更新は平成27年12月22日をもって終了しましたのでご注意ください。

公的な期間が発行した本人確認書類が必要な方

住基カードと同様の「公的な機関が発行した本人確認書類」が必要な場合、もしくは公的個人認証などのサービスの利用をご希望の場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請・ご利用ください。

 

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課市民係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6239

ファクス:093-244-9118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?