ここから本文です。

更新日:2012年3月15日

死亡届

ご家族が亡くなったときは、死亡届を出してください。

この届出により、火葬許可証を発行します。

届出の方法

届出先

次のいずれかの市区町村

  • 死亡者の死亡地
  • 死亡者の本籍地
  • 届出人の居住地

中間市に届出する場合の窓口

  • 中間市役所市民課

届出期間

  • 死亡または死亡の事実を知った日から7日以内
  • 死亡した所が日本国外の場合は、3か月以内

届出人

  • 親族
  • 同居者
  • 死亡した所の土地・家屋の保有者または管理者
  • 後見人、保佐人、補助人、任意後見人

必要なもの

  • 死亡届(死体検案書)
  • 死亡診断書
  • 印鑑
  • 資格を証する登記事項証明書(後見人などが届出人となる場合)

注意事項

  • 日本国外で死亡された場合でも、死亡者が日本人である場合は、死亡届を出す必要があります。
  • 死亡者が外国人でも、日本国内で死亡した場合は、死亡届を出す必要があります(戸籍には記載されません)。
  • 休日や執務時間外でも届書をお預かりすることができます。その場合は、警備員室でお預かりします。

関連情報

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課戸籍係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6241

ファクス:093-244-9118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?