ここから本文です。

更新日:2015年1月20日

就学援助

教育委員会では、経済的な理由から市内の小・中学校に通う児童・生徒の学用品費や給食費などの支払いにお困りのご家庭に対して、その費用の一部を援助する制度を設けています。

就学援助費

対象となる経費

  • 学用品費(又は新入学学用品費)
  • 給食費
  • 修学旅行費
  • 校外活動費
  • 医療費(対象疾病のみ)

医療費対象疾病

就学援助の医療費対象となる疾病は、伝染性、または学習に支障を生ずるおそれのある疾病で、政令で定めるものにかかり、学校において治療の指示を受けたものです。

治療に際しては、学校の養護教諭を通じて「医療券」を配布します。

医療機関受診の際、健康保険証と合わせて医療機関窓口に提出してください。

政令で定める疾病とは

  • トラコーマ及び結膜炎
  • 白癬、疥癬及び膿痂疹
  • 中耳炎
  • 慢性副鼻こう炎及びアデノイド
  • う歯
  • 寄生虫(虫卵保有を含む。)

援助費の対象者

  1. 生活保護を停止または廃止され、なお経済的に非常に困っている世帯
  2. 市民税について世帯全員が非課税の世帯
  3. 児童扶養手当法に基づく児童扶養手当を受けている世帯
  4. その他の事情により、生活状態が非常に悪く、困っている世帯

申請手続

次に掲げる書類を、保護者の方が直接、各小・中学校または教育委員会学校教育課に提出してください。

郵送による申請は、受け付けていません。

  • 就学援助申請書
  • 就学援助に係る世帯票
  • 市民税課税(非課税)証明書又は生活保護廃止(停止)証明書
  • 児童扶養手当を受けている方は、児童扶養手当証書

受付

各小・中学校及び教育委員会学校教育課で随時申請を受け付けています。

 

お問い合わせ

所属課室:教育部学校教育課学務係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6222

ファクス:093-244-1384

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?