ホーム > 暮らしのガイド > 住まい > 住宅政策 > 住み替え補助金制度

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

住み替え補助金制度

市内に居住する高齢者世帯に属する人が持家を中間市空き家バンクに登録し、空き家バンク物件又は市内の福祉施設等に住み替えをした場合に引っ越し費用や家財処分費用に対して助成する制度です。
※先着順に受付し予算額に達した時点で受付を終了します。

補助金額

住み替え引っ越し費用…5万円
※申請者1人に対して1回限りです。

対象者となる主な要件

  • 個人が所有する持家を、売却や賃貸のために中間市空き家バンクに登録し、市内の高齢者住宅や福祉施設等または中間市空き家バンクに登録された空き家への住み替えを行うこと。
  • 高齢者世帯(補助金申請日において65歳以上の人、または65歳以上の人と16歳未満の人で構成される世帯)であること。
  • 前住所地または住所地に市税の滞納がないこと。
  • 原則として自治会に加入していること。

申請手続き(提出書類)

1.中間市住み替え補助金交付申請書
2.自治会加入証明書
3.世帯全員の住民票(謄本)
4.住み替え先の住宅に入居したことが確認できる書類
5.見積書・請求書・領収書
6.空き家バンク登録完了通知書

要綱

中間市住み替え補助金交付要綱

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設産業部都市計画課住宅対策係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6155

ファクス:093-244-1342