ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 固定資産税

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

固定資産税

固定資産税は、毎年1月1日現在の固定資産(土地・家屋・償却資産)に課せられる税金です。

市街化区域内の土地・家屋には、都市計画税がかかります。

税額

下記の計算式により算出されます。

(課税標準額)×(税率)

課税標準額

固定資産を評価し、その価格を決定し、その価格をもとに算定されます。

価格は、原則として3年に1度、見直されます。

税率

1.4%

固定資産税を納める人(納税義務者)

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。
具体的には、次のとおりです。

土地 登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
家屋 登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記されている人が死亡している場合等には、相続人等が納税義務者となります。

土地や家屋の所有権移転に係る登記

相続などによる土地や家屋の所有権移転登記は、不動産の所在地を管轄する法務局に申請が必要です。

福岡法務局では、不動産登記申請に関する登記相談を予約制により行っています。

福岡法務局ホームページ(外部サイトへリンク)

・福岡法務局 北九州支局

 所 在 地:北九州市小倉北区城内5番3号(小倉合同庁舎)
 電話番号:093-561-3542

・福岡法務局 八幡出張所

 所 在 地:北九州市八幡西区樋口町7番1号
 電話番号:093-641-7307

納付方法

4月に納税通知書を送付します。

振り込みの場合は、納付期限までに金融機関などで振り込んでください。

口座振替の場合は、指定された金融機関の預貯金口座から納付期限の日に引き落としされます。

口座振替について詳しくは、収納課(電話093-256-6275)へお問合せください。

納付期限

毎年5月、7月、12月、2月の4回

発送日

平成30年度の発送日は、平成30年4月6日(金曜日)です。

 

償却資産(固定資産税)の申告

固定資産税の対象となる償却資産(土地や家屋以外の事業用資産)については、地方税法第383条の規定により、毎年1月1日現在の所有状況を資産所在地の長に申告することとなっています。

償却資産の申告をお願いします

固定資産税の対象となる償却資産がある場合は、窓口、郵送での申告や電子申告などで、申告をお願いします。

様式一覧

 

家屋についての手続き

家屋の所有者になる、または変更する場合は、届出をしてください

家屋の所有者の届出については、基本的に法務局でのお手続きをお願いしておりますが、家屋が未登記の場合は法務局でのお手続きができないため、市に対して所有者の届出をしていただく必要があります。

・新たに未登記家屋の所有者となる場合 → 家屋所有者届(PDF:45KB)

・未登記家屋の所有者を変更したい場合 → 家屋所有者変更届(PDF:50KB)+必要な添付書類

所有者変更届に必要な添付書類

所有者を変更する場合は、変更の理由によって添付していただく書類も違いますので、下記の資料を参考に届出をお願いいたします。

家屋所有者変更届に必要な添付書類(PDF:58KB)

届出の時期についての注意事項

固定資産税は1月1日時点での所有者に対して課税されるため、所有者を変更した場合は、その翌年の4月から新しい所有者の方に対する課税が始まります。(1月から3月の間に変更の届出があった場合でも、その翌年の4月から課税が始まることとなります。)

 

家屋を取り壊したときは、届出をしてください

登記されている家屋を解体した場合は、法務局で滅失登記をしてください。
登記されていない家屋の場合は、「家屋解体届」を課税課へ提出してください。

家屋解体届(PDF:60KB)

前年や前年以前の解体について届出をするときは、解体工事の施工者が発行する「建物滅失(取毀)証明書」を添付してください。

届出の時期についての注意事項

建物滅失(取毀)証明書等で取り壊した日が確認できない場合は、届出をしていただいた翌年の4月から、滅失の内容が課税に反映されますので、ご了承ください。

 

住宅用家屋証明について

家屋の保存登記や移転登記に係る登録免許税は、個人が居住するための家屋を取得し、その家屋が一定の要件を満たす場合、税率の軽減措置を受けることができます。

中間市役所の本庁において、この軽減措置を受けるために必要な「住宅用家屋証明書」を取得することができます。

下記の申請書及び証明書に必要事項を記載いただき、必要資料を添付の上、中間市役所 市民課の窓口にご提出ください。

住宅用家屋証明申請書(PDF:115KB)

住宅用家屋証明書(PDF:113KB)

添付資料

添付資料といたしましては、所在地、取得年月日、用途、床面積等が確認できる「登記事項全部証明書」「登記完了証」等のいずれか、また、所有者が取得した家屋に居住していることを確認するための「住民票」などが必要となりますが、申請内容等によって必要書類が異なりますので、不明な場合は、中間市 課税課までお問い合わせください。

特定認定長期優良住宅に係る申請

特定認定長期優良住宅に係る申請をする場合は、認定通知書の原本を確認させていただいております。確認後は写しをいただいて原本を還付いたしますので、認定通知書につきましては、原本の添付をお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部課税課資産税係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6274

ファクス:093-244-9118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?