ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

滞納整理

滞納整理とは、法廷納期限等一定の期日までに納付されない税などについて、その税などにかかる債権を滞納者の意思にかかわり無く強制徴収する行政処分です。

納付の義務と延滞金

納期限までに完納しないと、本税とあわせて延滞金を納付しなければなりません。(地方税法第326条他)

延滞金は、その法定納期限の翌日から納付されるまでの日数に応じ、未納に係る本税の額に、年14.6%以内(但し納期限の1ヶ月を経過するまでの期間は「7.3%」と「特例基準割合(国内銀行の新規の短期貸出約定金利平均)+年1%」のいずれか低い割合)を乗じて計算します。(法改定により、延滞金の税率は変わる場合があります)

滞納処分

滞納処分は国税徴収法に基づき、滞納者の不動産(土地・建物)、給与、預貯金、生命保険等の債権等、動産(自動車・電化製品・骨董品等)を差し押さえ強制徴収されます。

こんな話をよく聞きます

(質問1)借金があるので払えません!
法律によって、税金はすべての債権(借金を含む)に優先すると定めて
あります。個人の債権より税金が優先されます。(地方税法14条)

(質問2)いきなり差し押さえられた。あんまりではないか?
納期内納税が大原則です。督促状を発送した日から10日を経過したとき
は、「差押をしなければならない」と明示してあります。
(地方税法第331条他)

(質問3)個人の財産を勝手に調べて差し押さえされた。
プライバシーの侵害では?
税金を滞納すると、国税徴収法・地方税法に基づき財産全てに対する
調査権限が発生します。この権限により、調査を受けた金融機関等の
関係機関は、協力しなければなりません。また財産調査については、
個人情報保護法に一切抵触しません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部収納課滞納整理係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6237

ファクス:093-244-1283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?