ホーム > 産業・観光 > 観光 > 世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室

ここから本文です。

更新日:2019年4月21日

世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室

遠賀川水源地ポンプ室が世界遺産に登録決定

ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会において、日本政府が推薦した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界遺産に登録されました。

今後、中間市では、遺産の保全や観光政策に取り組んで参ります。

「明治日本の産業革命遺産」とは

日本は、幕末から明治にかけて、西洋以外の地域で初めて、かつ極めて短期間のうちに近代工業化を果たし、飛躍的な発展を成し遂げました。

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は、燃料である「石炭」、それをもとに発展した「製鉄・製鋼」「造船」に焦点を当て、世界に特筆すべき重工業分野での発展過程を示す産業遺産群として、世界遺産に登録されました。

「明治日本の産業革命遺産」構成資産

萩エリア(山口県)
萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡、萩城下町、松下村塾

鹿児島エリア(鹿児島県)
旧集成館(旧集成館反射炉跡・旧集成館機械工場・旧鹿児島紡績所技師館)、寺山炭窯跡、関吉の疎水溝韮山エリア(静岡県)
韮山反射炉
釜石エリア(岩手県)
橋野鉄鉱山
佐賀エリア(佐賀県)
三重津海軍所跡
長崎エリア(長崎県)
小菅修船場跡、三菱長崎造船所第三船渠、三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーン、三菱長崎造船所旧木型場、三菱長崎造船所占勝閣、高島炭坑、端島炭坑、旧グラバー住宅
三池エリア(福岡県・熊本県)
三池炭鉱・三池港(宮原坑・万田坑・専用鉄道敷跡・三池港)、三角西港
八幡(福岡県)
官営八幡製鐵所(旧本事務所・修繕工場・旧鍛冶工場)、遠賀川水源地ポンプ室

世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室の紹介

ポンプ室の紹介文は下記PDFをご確認ください。

ポンプ室(PDF:144KB)

写真提供:日本製鉄(株)八幡製鉄所 ※掲載の写真は転載禁止です

こども向け 遠賀川水源地ポンプ室のことを知ろう!

こども向け説明資料を掲載いたしました。

詳しくは下記をご覧ください。

 for_kids_rogo(PDF:777KB)

世界遺産登録までの取り組み

遠賀川水源地ポンプ室が世界遺産に登録されるまでの取り組みです。

詳しくは下記をご覧ください。

中間市から世界遺産を!(PDF:106KB)

世界遺産推薦案件に決定(PDF:81KB)

世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室は非公開施設です

遠賀川水源地ポンプ室は、現在も現役で稼働している八幡製鉄所のポンプ施設です。

敷地内への立ち入りはできませんが、眺望スペースから外観を見学することができます。

世界遺産 遠賀川水源地ポンプ室へのアクセス

遠賀川水源地ポンプ室へのアクセスについては下記資料をご覧ください。

to center

交流センターへはこちら(PDF:450KB)

 

中間市地域交流センター(遠賀川水源地ポンプ室インフォメーションセンター)では、遠賀川水源地ポンプ室の内部映像や古写真、出土品、操業当時の模型など、詳しい資料を紹介しています。

なお、中間市地域交流センターは毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)が休館日となっておりますのでご注意ください。

 

 

車でお越しの方はココをクリック公共の交通機関をご利用の方はココをクリック

お車でお越しの方はこちら(PDF:376KB) 公共交通機関でお越しの方はこちら(PDF:1,685KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室世界遺産推進室(企画政策課)世界遺産推進室

中間市大字垣生660番地1

電話:093-245-4665

ファクス:093-244-1113