ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 中間市公式note

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

中間市公式note

中間市公式note 運用方針

1 目的
note 株式会社(以下、「note 社」という。)が提供するソーシャルネットワーキングサービスnoteを利用し、中間市の情報を積極的に発信するにあたり、利用者の誤解や混乱を生まないよう中間市公式note(以下、「note」という)アカウントの運用方針を以下のとおり定めます。

2 アカウント情報等
(1)ソーシャルネットワーキングサービス名:note(ノート)
(2)アカウント名: 福岡県 中間市 公式note
(3)アカウント URL:https://nakama-city.note.jp/(外部サイトへリンク)

3 管理者・投稿者
アカウント管理者及び運営担当者は、中間市とします。情報発信は、「中間市職員におけるソーシャルメディアの利用に関するガイドライン」を遵守します。また、情報をより身近に感じていただくために、文法にとらわれない、日常的なくだけた表現を用いることがありますのでご了承ください。

4 対応時間
原則として開庁時間内(平日の午前 8 時 30 分~午後 5 時 15 分)に、各投稿者が必要に応じて不定期に投稿します。なお、開庁時間帯以外にも必要に応じて投稿する場合があります。

5 投稿内容及び他アカウントとの関わり
(1) アカウントからの投稿に関する編集権は一切に市に帰属します。
(2) 以下に該当する投稿はアカウントから発信しません。
① 法令等に違反するもの又はそのおそれがあるもの
② 公序良俗に反するもの又はそのおそれがあるもの
③ 政治性のあるもの
④ 宗教性のあるもの
⑤ 社会問題についての主義主張
⑥ 特定の個人、企業の氏名のみを広めるもの  
⑦ 美観風致を害するおそれがあるもの
⑧ 公衆に不快の念又は危害を与えるおそれがあるもの
⑨ その他掲載する内容として不適当であると中間市が認めるもの
(3)アカウントへの返信、リアクション、メッセージなどを通じた意見や問い合わせに対しては、必要に応じて返信します。
(4)アカウントからは、市の機関を除き、原則、フォローやリアクションはしません。
(5)アカウントの投稿に対して、特定の個人や企業、地域を誹謗中傷や差別につながる返信(リプライ)、著作権、商標権、肖像権など、中間市や第三者の知的所有権の侵害、本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏洩など個人のプライバシーに関わる内容等、中間市が不適切を判断した場合、該当する投稿を削除します。

6 免責事項について
(1)利用者が使用するブラウザの種類など、閲覧環境に起因する支障や、noteその他ウェブサービスに起因するサービスの停止、不具合等について、市は一切責任を負いません。
(2)利用者がnoteの情報を用いて行う一切の行為及びnoteを利用したことにより被った損害及び損失について、市は一切責任を負いません。
(3)note から中間市以外の第三者が管理しているサイトにリンクを設定している場合、そのサイトを利用したことにより被った損害及び損失など、利用者または第三者に生じたいかなる損害について、市は一切責任を負いません。
(4)市は予告なしにnoteの内容、アカウント及び運用方針等を変更又は削除する場合があります。
(5)アカウントは、note社のシステムによって運用されているため、note社のシステム運用状況に関して、市は一切お答えすることができません。また、noteサイト、note社並びに第三者から提供されているソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法及び技術的な質問などに関しても、市は一切お答えすることができません。
中間市は、上記の他、当アカウントに関連する事項に起因または関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。

7 問い合わせ
中間市総務部企画課
〒809-8501福岡県中間市中間市一丁目1番1号
電話:093-246-6234
FAX:093-245-5598
メール:kikaku@city.nakama.lg.jp
市政に対し、意見や問い合わせ等がある場合は、市公式ホームページ「各課の案内」(http://www.city.nakama.lg.jp/gyose/kakuka/index.html)から担当課宛てにお願いします。