ホーム > お知らせ早耳版 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【基礎疾患のある方】事前登録により新型コロナワクチンの接種券を送ります

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

【基礎疾患のある方】事前登録により新型コロナワクチンの接種券を送ります

基礎疾患のある人に、新型コロナワクチン接種券を優先して送付します。
予防接種を希望する人は、

  1. 接種券の送付を申請してください
  2. 接種券が届いたら接種する日時を予約してください

病気などで治療中の方はかかりつけの医療機関で接種できる場合があります。
診察のときに主治医の先生にご相談ください。
事前登録後、接種券の送付と一緒に申込方法・接種日程などを個別に通知します。

ワクチン接種に不安がある人や自分が基礎疾患に該当するかわからないときは、事前にかかりつけ医に相談してください。
基礎疾患の確認は、予診票による本人の自己申告と接種前の予診で行います。
※市やコールセンターでは、基礎疾患に該当するかの判断はできません。

接種券の送付申請

次のいずれかの方法で登録してください。

  1. メールフォーム(推奨)
    下記メールフォームに必要事項を記入のうえ、登録してください。

    メールフォーム

    ※アクセスが集中する時間帯などはメールフォームの動作が不安定になることがあります。しばらく時間をおいてからご利用ください。
  2. 申請書
    新型コロナウイルスワクチン接種券早期発行申込書」を印刷し、必要事項を記入して以下のいずれかの方法で登録してください。

   ・郵送
    〒809-0014 中間市蓮花寺三丁目1番6号 中間市保健センター
    ※切手の貼り忘れにご注意ください。

   ・保健センターまたは市役所健康増進課の窓口に持参

   ・FAX(聴覚障がいがある方のみ)
    FAX番号:093-246-3024

接種日時の予約

送られてきた「接種券」を手元に準備してください。

  1. インターネット予約(推奨)

    予約専用サイト(外部サイトへリンク)※24時間受付
  2. コールセンター
    電話番号:093-482-8093
    ※9時~17時(土曜・日曜、祝日は除きます。)
  3. FAX(聴覚障がいのある人のみ)
    住所、氏名、生年月日を明記の上、ワクチン接種希望と記載して送信してください。後ほど返信します。
    FAX番号:093-246-3024

接種する日時が決まったら、ご自身で必ず控えておいてください。

ワクチン接種当日の流れ

※接種終了までに1時間程度かかります。

  1. 受付
    検温、本人確認書類の確認
  2. 予診票確認
    記入項目の抜け漏れ・不備チェック
  3. 診察
    医師が診察を行い接種を受けることが適当であるかを判断
  4. ワクチン接種・接種済証の交付
    医師または看護師によるワクチン接種
  5. 待機(15分~30分程度
    副反応などがないかを観察
  6. 帰宅
    帰宅後、当日中は激しい運動などを控えてください

当日必要なもの

  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 接種券
  • 予診票(必ず事前に記入し、不明な点があればかかりつけ医などに相談してください。)

※いずれも、忘れると接種ができません。

注意事項

  • 今後の、国からのワクチンの供給状況に応じて接種計画を立てていきます。
    供給状況によっては、日時や会場のご希望に添えない場合がありますので予めご承知ください。
  • 接種当日は肩を出しやすい服装で接種にお越しください。
  • 1回目のワクチン接種後に2回目のワクチン接種日の案内をします。
  • 接種前に体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が優れない場合は、接種を控え、平日の場合は、コールセンター(093-482-8093)にご連絡ください。
    土曜・日曜日、祝日の場合は市役所代表(093-244-1111)にご連絡ください。
  • やむを得ず、接種をキャンセルされる際は、必ず当日までにコールセンター(093-482-8093)にご連絡ください。
    準備したワクチンを有効に活用するため、ご協力をお願いします。

接種会場での余剰ワクチンの活用について

国からは、キャンセルや体調不良などによりワクチンが余った時は廃棄せず、ワクチンを有効に活用するように示されています。

市では、可能な限りワクチンの余りがでないように対処していますが、ワクチンが余ってしまった時は福岡県余剰ワクチン有効活用指針を準用し、ワクチンを無駄にせず接種を進めていきます。

対象者

12歳~64歳の基礎疾患のある人
※年齢は令和4年3月31日時点です。令和3年度中に12歳になる人は、接種の日に満12歳であれば接種できます。

優先送付の対象となる基礎疾患

次の(1)または(2)に当てはまる人が対象です。

(1)以下の1~14の病気・状態
  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(次のいずれか:精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を持っている、自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に当てはまる)や知的障害(療育手帳を持っている)
(2)「BMI30以上」の肥満の人

BMIの計算方法…体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
※BMI30の目安は、身長170センチメートルで体重約87キログラム、身長160センチメートルで体重約77キログラム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024