ホーム > お知らせ早耳版 > 令和3年度薬物依存家族教室のご案内

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

令和3年度薬物依存家族教室のご案内

「どんなふうに接したらよいかわからない」「振り回されたくない」など、ご家族の薬物の問題でお困りの人はいらっしゃいませんか。福岡県精神保健福祉センターでは、薬物依存症の基本的な知識や対応方法について学ぶために家族教室を開催しています。参加ご希望の方はお電話でお申し込みください。個別相談も随時受けつけていますので、お気軽にご相談ください。

薬物依存家族教室のご案内(福岡県HP)(外部サイトへリンク)

対象者

薬物依存症の人の家族

開催日時

第4木曜日14時から16時まで(3月4月はありません)。7月と9月は祝日に重なるため、第5木曜日に開催します。5回と1クールとして、年2クール開催します。クールの途中からでも参加できます。

プログラム

 

  1クール 2クール 内容 講師
1 5月27日 10月28日 薬物依存症とは センター医師
2 6月24日 11月25日 先輩家族からのメッセージ ナラノン(家族の自助グループ)
3 7月29日 12月23日 本人とのコミュニケーションを考える(治療につなげる) センター職員
4 8月26日 1月27日 回復者本人からのメッセージ ダルク(薬物依存リハビリ施設)
5 9月30日 2月24日 フリープログラム センター職員

 

費用

無料

会場

福岡県精神保健福祉センター集団療法室(福岡県春日市原町三丁目1番7号南側2階)

申込問合先

福岡県精神保健福祉センター相談指導課

電話092(582)7500

受付時間

月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで。ただし祝日、年末年始を除く。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024