ここから本文です。

更新日:2022年1月17日

大塚製薬株式会社と連携協定を締結

大塚製薬協定式中間市は、令和2年12月21日(月曜日)に大塚製薬株式会社と「健康維持・増進等に関する連携協定」(以下「本協定」)を締結しました。
自治体と大塚製薬株式会社の協定締結は、県内で17番目となります。

(写真=協定書に署名した福田市長と笠間康久福岡支店長(右))

本協定では、本市が抱えるさまざまな課題解決を目指し、以下の5項目を掲げています。

  1. 健康づくりに関すること
  2. 食育・栄養に関すること
  3. スポーツ振興に関すること
  4. 災害対策支援に関すること
  5. その他、地域課題の解決に関すること

今後は両者が協力し、熱中症対策支援や高齢者の健康維持などに取り組み、中間市が抱える健康課題の解決を図ります。

協定締結後の経過

  • 市内保育園・幼稚園へイオン飲料を寄贈
  • 親子参加型スポーツセミナー&体力測定会開催
  • 検診時に免疫力向上と熱中症予防のチラシを配付
  • バドミントン大会にて、飲料水の提供・健康増進のチラシ配付