ホーム > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊婦の方へ

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊婦の方へ

検査を希望する妊婦の方に、新型コロナウイルスの検査を行います  (県事業)

対象

(1.2.のどちらもあてはまる方)

1.概ね妊娠37週から38週の妊婦の方

2.発熱などの感染を疑う症状のない方

 

相談先 妊婦健診を受けているかかりつけの産科医療機関
注意事項

発熱などの症状のある方や無症状でも医師により検査が必要と判断された方は、本検査の対象ではなく、かかりつけ医などに相談のうえ、感染症法に基づく検査(行政検査)を受けていただくことになります。

新型コロナウイルス感染症の検査についての相談

福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局

電話092-643-3609

 

新型コロナウイルスに感染した妊産婦の方へ 専門職によるケアや相談支援を行っています(県事業)

対象

(1.2.のどちらもあてはまる方)

1.新型コロナウイルスの感染が確認された妊産婦の方

2.健康面や出産後の育児などに不安を感じ支援を希望する方

 

支援する内容

助産師や保健師などの専門職が支援を行います。費用は無料です。

訪問や電話などで、妊産婦の方のさまざまな不安や悩みをうかがい、専門的なケアや育児に関する助言や支援を寄り添いながら行います。

申し込み先

宗像・遠賀保健福祉環境事務所 健康増進課

電話0940-36-2366

受付時間

月曜日~金曜日 8時30分~17時

(祝・祭日を除く)

 

新型コロナウイルス感染症の検査、専門職による相談支援についてのチラシ(PDF:607KB)

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?