ホーム > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 妊婦歯科健康診査

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

妊婦歯科健康診査

妊娠中は、ホルモンバランスの変化・つわりのため、糖分の多い食品をとりがちになります。また、歯磨きの刺激などで吐き気を催すこともあり、歯磨きが十分にできないことで「虫歯」や「歯周病」が進行しやすくなります。

歯周病が悪化すると、炎症性の物質が血液を介して胎盤や子宮へも向かうことで、胎児の成長不足や子宮収縮を引き起こし、早産や低出生体重児の出産の危険性が高くなると言われています。

市では、妊婦の皆さんに健やかで安全な妊娠・出産を迎えていただくために、妊婦歯科健康診査1回分費用を助成しています。

※歯科健康診査は無料です。ただし、歯科健康診査以外の検査・治療を行った場合は実費となります。

出産後は受診できませんのでご了承ください。

なお、出産後、お子さんの4か月児健康診査の場で産婦歯科健康診査が受診できます。

対象者

市内に住民票がある妊婦

交付手続き

妊娠の届け出をされたときに、母子健康手帳と一緒にお口の健康診査票(妊婦用)をお渡しします。

遠賀中間歯科医師会に加入している指定歯科医院で受診できます。

中間市外に転出した場合は、中間市で発行したお口の健康診査票は使用できません。

転出先の市区町村に母子健康手帳とお口の健康診査票を提出し、説明を受けてください。

令和3年7月から新たに妊婦歯科健康診査実施医療機関が増えました。

「なかま大人こども歯科」

住所:中間市中央五丁目1番21号

電話:(093)243-6480

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部健康増進課健康係(保健センター)

中間市蓮花寺三丁目1番6号

電話:093-246-1611

ファクス:093-246-3024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?