ホーム > 暮らしのガイド > 戸籍・住民票 > マイナンバーカードの受け取り

ここから本文です。

更新日:2021年11月10日

マイナンバーカードの受け取り

マイナンバーカード交付通知書・電子証明書発行通知書(ハガキ)と一緒に送付しているご案内に受け取り(回答)期限を記載していますので、期限内に中間市役所 1階 市民課にてお受け取りください。

なお、受け取り(回答)期限が過ぎている場合も、しばらくの間保管します。

開庁日および受付時間

  • 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
  • 毎週木曜日は午後7時まで開庁しています。
  • 第2土曜日、第4日曜日の午前9時から正午は休日のマイナンバーカード臨時交付窓口を設置しています。ご利用される場合は、詳細を必ずご確認ください。詳細はこちら

交付場所

中間市役所 1階 市民課

必要な書類

  • マイナンバーカード交付通知書・電子証明書発行通知書
  • 通知カード(持っている人のみ)
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)
  • 本人確認書類

1つでよいもの(A)

運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード(顔写真あり)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明証など

2つ必要なもの(B)

健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真なし)、年金手帳、介護保険被保険者証、こども医療証、生活保護受給者証明書、母子健康手帳、社員証、学生証など

15歳未満または成年被後見人の場合

  • 15歳未満(法定代理人は親権者)、または成年被後見人(法定代理人は後見人)は、
    法定代理人と一緒に窓口へお越しください
  • 成年被後見人、15歳未満のお子様については法定代理人の身分証明書(Aを1点または、
    Bを2点)も併せて必要です
  • 戸籍謄本・登記事項証明書など法定代理人の資格を証明する書類が必要です。
    ※本人と法定代理人が同一世帯かつ親子関係にある場合や、本籍地が中間市である場合
    は、戸籍謄本の提示を省略することができます。

病気や身体の障がいといったやむを得ない理由により、ご本人が受け取りに来ることが不可能な場合の代理受領

マイナンバーカードは、本人であることを証明する公的な本人確認書類となるものであることから、厳格な本人確認を行ったうえで、交付することとされています。

そのため、仕事や学校その他多忙であることを理由とした代理受領はできないこととされていますので、ご理解くださいますようお願いいたします。病気や身体の障がいといったやむを得ない理由にあたる場合は、事前に市民課にご相談ください

平日の受け取りが困難な人は、毎週木曜日の時間外窓口及び休日の臨時交付窓口をご利用ください。

注意事項

全体的に下記の日時は大変混み合う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

・月曜日および休日明けの開庁日

・午前11時~午後3時頃

・住所異動の多い時期(3月中旬~4月中旬)

・ゴールデンウィーク前後(4月29日頃~5月10日頃)

・一般的な長期休暇時期(12月末~1月上旬、8月10日~20日頃等)

※新型コロナウイルス感染拡大や、緊急メンテナンスなどで開庁を中止することがありま
す。その際は、中間市ホームページにてお知らせします。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課市民係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6239

ファクス:093-244-9118