ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > 中間市学校施設整備基本計画案

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

中間市学校施設整備基本計画案

中間市の学校施設のほとんどは、築40年を超え、老朽化が進んでいることから、大規模改修や建て替えが必要な時期に差し掛かっています。
一方で、中間市の年少人口(0~14歳)は、ピークだった昭和60年ごろに比べ40%程度にまで減少しており、学級編成や部活動、安全な通学体制の維持などに影響を及ぼしています。
このような背景を踏まえ、令和元年7月に教育長を座長とし、本市の関係部署職員で構成する「中間市学校施設整備基本計画案検討委員会」を設置し、本市の将来を担う子供たちに最適な教育環境を整備するための議論を重ねてまいりました。この基本計画は、上位計画である「中間市公共施設等総合管理計画」と「中間市学校施設長寿命化計画」の趣旨を踏まえながら、全5回の会議を通して策定したものです。
今後は、令和2年度初めに、学識経験者や小中学校長、PTAの代表、地域住民の代表等で組織する「中間市学校施設再編基本計画策定委員会」を設置します。その中で、本計画案をもとに、より具体的な学校施設のあり方を議論し、令和2年度末までに「中間市学校施設再編基本計画」を策定する予定です。

 

中間市学校施設整備基本計画案(PDF:1,198KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育施設課計画係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6221

ファクス:093-244-1384