ホーム > 暮らしのガイド > 消費者情報 > 子どもを事故から守るサポート情報

ここから本文です。

更新日:2013年5月17日

子どもを事故から守るサポート情報

子どもを暮らしの事故から守るためチェックしましょう!

1歳から14歳の子どもの死因の第一位は「不慮の事故」です。

子どもにとって何が危険で、どのように注意すべきか等に関する情報を、消費者庁ホームページでわかりやすく情報提供しています。

また、国民生活センターでは、子どもの事故に関する注意喚起に加え、学生がトラブルに巻き込まれやすい契約等についても情報提供されています。

消費者庁「子どもを事故から守るプロジェクト」(外部サイトへリンク)

国民生活センター「子どもサポート情報」(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:建設産業部産業振興課商工企業誘致係

中間市中間一丁目1番1号

電話:093-246-6235

ファクス:093-244-1342