ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症特設サイト > 【生後6か月~4歳】乳幼児用新型コロナワクチン接種のお知らせ

本文

【生後6か月~4歳】乳幼児用新型コロナワクチン接種のお知らせ

ページID:0001988 更新日:2023年10月16日更新 印刷ページ表示

15歳以下の人が新型コロナワクチンを接種するには、必ず保護者の同意と同伴が必要です。また、接種の際は、予診票の署名欄に、保護者の氏名・続柄を記入してください。予診票に保護者の署名がない場合は接種を受けられません。

乳幼児の接種の詳しい情報は、厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

接種の対象

生後6か月以上4歳以下の中間市民

接種回数と接種間隔

接種で使用するワクチンはファイザー社の乳幼児用オミクロン株対応1価ワクチン(XBB.1.5)です。
初回接種は3回で1セットです。
1回目の接種から3週間の間隔をおいて2回目を接種します。その後8週間以上の間隔をおいて3回目を接種します。

また、中間市では、令和5年9月20日から、初回接種(3回で1セット)を完了した生後6か月以上4歳の方への追加接種として「令和5年秋開始接種」を実施しています。
追加接種の対象となる方は、ワクチンの効果や副反応などを理解したうえで、接種を受けるかご検討ください。
なお、追加接種は、前回接種日から3か月以上の間隔をあけて、実施期間内に一人1回の接種ができます。

(注意)新型コロナワクチンの接種前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をあけてください。

現時点で生後6か月以上4歳以下の特例臨時接種実施期間は、令和6年3月31日までとされています。

接種費用

全額無料

接種券の発送

接種対象となる翌月をめどに順次発送しています。

新たに中間市に転入した人で接種を希望する人は、中間市の接種券の発行手続きが必要です。詳しくは、「転入者の接種券発行」を確認ください。

接種券が紛失などで手元にない人は、「接種券の再発行」をご覧ください。

接種方法

乳幼児のワクチン接種は、医療機関での個別接種のみ行っています。
ご予約は、インターネット<外部リンク>またはコールセンターへの電話により行ってください。

医療機関 住所 接種対象
木村小児科医院<外部リンク> 中間市鍋山町16番3号 かかりつけ患者以外の方も可能

接種当日の持ち物

下記のものを必ずお持ちください。

  • 接種済証(接種券)
  • 予診票
  • 本人確認書類(健康保険証など、氏名を確認できるもの)
  • 母子健康手帳

(注)15歳以下の人が新型コロナワクチンを接種するには、必ず保護者の同意と同伴が必要です。

接種を受けるにあたって

下の画像をクリックすると、ワクチン接種の目的や副反応などについて詳しく説明されている福岡県のホームページを閲覧することができます。

ワクチン接種を受けるかどうか、ワクチンの有効性や副反応などを読んで確認していただき、ご家族等で話し合って判断してください。
また、接種を受けることに不安がある人は、事前にかかりつけ医に相談してください。

ワクチン専用ダイヤル<外部リンク>


チャットボットなかっぱ