ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・歴史 > 観光 > 観光 > 観光・世界遺産 > ミステリー作家・七尾与史先生と遠賀川水源地ポンプ室を巡る世界遺産学習ツアーを開催します

本文

ミステリー作家・七尾与史先生と遠賀川水源地ポンプ室を巡る世界遺産学習ツアーを開催します

ページID:0009550 更新日:2024年2月7日更新 印刷ページ表示

世界遺産学習ツアー

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」とミステリー小説のコラボレーションプロジェクトとして、『このミステリーがすごい!』大賞作家などによる、全国8県11市の構成資産を舞台とした短編小説を公開しています。

このうち、遠賀川水源地ポンプ室と中間市を舞台とした小説「すべては水に流して」の作者である七尾与史先生をお招きし、先生が中間市を実際に訪れて感じた遠賀川水源地ポンプ室や中間市の魅力などについてお聞きします。

あわせて、バスで移動し、遠賀川水源地ポンプ室を眺望スペースから実際に見学します。

 

短編ミステリー小説「すべては水に流して」

小説の詳細は下記リンクからご覧ください。

/site/kankou/8748.html

 

七尾 与史 氏七尾与史氏

▼プロフィール
1969(昭和44)年、静岡県浜松市生れ。2009(平成21)年『このミステリーがすごい!』大賞に応募した「死亡フラグが立ちました!」が最終選考に残り、2010年7月に隠し玉(編集部推薦)として同作で作家デビュー。ほかに「ドS刑事」シリーズ(日本テレビ系TVドラマ化)、『偶然屋』など著書多数。​

世界遺産学習ツアー​

 

開催日時

令和6年3月3日(日曜)

13時30分~16時30分(予定)

 

集合場所

中間市地域交流センター(中間市大字垣生660-1)

 

内容

・13時30分~15時00分 七尾与史氏「すべては水に流して」を語る ※対談を予定

・15時00分~16時30分 遠賀川水源地ポンプ室見学(眺望スペースから)

 

参加費

無料

 

募集人数

40名(抽選)

 

申込締切

令和6年2月22日(木曜)必着

 

申込方法

​・インターネット(https://forms.gle/JtKTUJv9pP8XcSpz6<外部リンク>

・往復はがき

※往復はがきは、往信オモテに申込先の住所等を、往信ウラに「世界遺産学習ツアー申込み、住所・氏名・電話番号」、返信オモテには返信先の住所・氏名を明記してください。返信ウラには記入しないでください(往復はがき1枚当たり1名申込みできます)

 

申込先・問合先

里山を考える会

 〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-5-7

 電話 093-662-3100

 

​主催

「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議(福岡県、北九州市、大牟田市、中間市)

 


中間市観光案内HP「なかまっぷ」<外部リンク>

遠賀川水源地ポンプ室アクセス情報

中間市観光案内Instagram<外部リンク>

中間市観光案内twitter<外部リンク>

中間市観光情報facebook<外部リンク>

チャットボットなかっぱ