ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設産業部 > 都市計画課 > 中古住宅リフォーム補助金制度

本文

中古住宅リフォーム補助金制度

ページID:0001270 更新日:2022年11月18日更新 印刷ページ表示

市外に居住する子育て世帯または若年世帯が移住・定住を目的に購入または賃借した中間市空き家バンクに登録されている中古住宅(空き家バンク物件)のリフォーム工事費用に対して工事費用の一部を助成する制度です。

※先着順に受付し予算額に達した時点で受付を終了しますので、申請を希望する場合は必ず事前に相談してください。

補助金額

空き家バンク物件のリフォーム工事に対する補助金…30万円
※中古住宅に対し1回が限度です。

対象者の主な要件

  • 中古住宅購入補助金制度の交付対象世帯である、または、空き家バンク物件の賃貸借契約を締結し、当該住宅の所在地に転入していること。
  • 市内業者が実施する40万円以上の工事であること。(※家庭用電化製品の購入や設置の費用は対象外です。)
  • 原則として自治会に加入していること。
  • リフォーム工事完了日以降、当該住宅を10年以上適正に管理すること。

申請手続きに必要な書類

  1. 中古住宅リフォーム補助金交付申請書(PDF:44KB)
  2. 住宅位置図(付近の見取り図)
  3. 間取り図その他のリフォーム内容が確認できる書類
  4. 建物全体と工事個所の現状写真
  5. 確約書(PDF:45KB)
  6. 自治会加入証明書(PDF:17KB)

申請する物件が賃借物件である場合や共有者がいる場合は次の書類も必要です。

  1. 中古住宅リフォーム補助金交付に係る同意書(PDF:32KB)
  2. 同意書に押印された印鑑の印鑑登録証明書
  3. (賃借物件である場合)賃貸借契約書の写し、世帯員全員の住民票、世帯員全員に中間市または前住所地における市税の滞納がないことの証明書

市内のリフォーム事業者を紹介します

ホームページに掲載を希望する「リフォーム事業者」を募集しています。詳しくは都市計画課にお問い合わせください。

要綱

中間市中古住宅購入等補助金交付要綱(PDF:102KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

チャットボットなかっぱ