ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設産業部 > 建設課 > 中間市ネーミングライツ事業

本文

中間市ネーミングライツ事業

ページID:0001116 更新日:2022年10月3日更新 印刷ページ表示

 中間市では、企業と自治会を繋ぐ社会貢献事業の一環として、「中間市ネーミングライツ・パートナー募集要項」に基づき、令和4年10月からネーミングライツ事業を実施しています。

中間市ネーミングライツ事業実施要綱(PDF:371KB)

 ネーミングライツ事業は、市と民間事業者等との契約により、民間事業者等に一定期間、施設に対する命名権を付与し、市がその対価として契約料等を得ることを目的とした事業です。この事業で得た収益は施設の適正な維持管理(主に公園草刈り等報奨金)などに活用されます。

 

ネーミングライツ対象施設

  • 市道御館・通谷線の一部(ふれあい大通り)
  • 切畑水路上の緑道(やすらぎ通り)
  • 中間市が市道として認定している全ての道路
  • 条例で規定されている都市公園
  • 条例で規定されている児童遊園

詳細は下記募集要項をご覧ください。

ネーミングライツ付与の期間

原則、5年以上10年以下です。

ネーミングライツ・パートナー募集中の施設(随時募集)

  • 中間市が市道として認定している全ての道路 ※1
  • 条例で規定されている都市公園
  • 条例で規定されている児童遊園

※1 市道御館・通谷線の一部(ふれあい大通り)は対象外

ネーミングライツ・パートナー募集が終了した施設

  • 市道御館・通谷線の一部(ふれあい大通り)
  • 切畑水路上の緑道(やすらぎ通り)

詳細は次のリンクでご確認ください。

ネーミングライツ・パートナーと愛称が決定しました

応募手続き

下記の募集要項をご確認ください。


中間市ネーミングライツ事業実施要綱(PDF:371KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

チャットボットなかっぱ