ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・公園・交通 > 道路 > ネーミングライツ・パートナーと愛称が決定しました

本文

ネーミングライツ・パートナーと愛称が決定しました

ページID:0006320 更新日:2023年3月29日更新 印刷ページ表示

 令和4年10月から募集を行っておりました「ネーミングライツ・パートナー」について、以下の2施設においてネーミングライツ・パートナー及び使用する愛称が決定しました。正式名称は変わりませんが、市はホームページや広報印刷物等において、愛称の導入を開始します。

ネーミングライツとは

 ネーミングライツとは、市の施設に企業名等を含む愛称をつける権利(命名権)のことです。企業等は愛称をつけることができる代わりに、命名権料を市に収めます。

 なお、ネーミングライツ・パートナーの募集については、次のリンクでご確認ください。

中間市ネーミングライツ事業について

 

愛称決定施設

1.ピザクック通り​

​旧愛称 :ふれあい大通り
契約者 :株式会社イワタダイナース
命名権料:330万円(5年間合計)
契約期間:令和5年3月から令和10年2月まで(5年間)

ピザクック通り位置図

ピザクック通り位置図 (その他のファイル:1.34MB)

 

2.やすらぎ通り

旧愛称 :やすらぎ通り
契約者 :グリーンプラザ開発株式会社
命名権料:440万円(5年間合計)
契約期間:令和5年4月から令和10年3月まで(5年間)

やすらぎ通り

やすらぎ通り位置図 (その他のファイル:1.1MB)

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

チャットボットなかっぱ