ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業 > 就職・退職 > 国民健康保険の手続きと届け出

本文

国民健康保険の手続きと届け出

ページID:0001510 更新日:2022年11月18日更新 印刷ページ表示

以下の場合は、14日以内に健康増進課まで届け出をしてください。

取得手続き

こんなときは届け出を

必要なもの

転入したとき

前住所地から発行された証明等(該当者のみ)

職場の健康保険をやめたとき

健康保険資格喪失証明書
健康保険資格喪失証明書の様式ダウンロード

職場の健康保険の被扶養者から外れたとき

子どもが生まれたとき

 

子どもが生まれたときは、出産育児一時金の手続きや子ども医療費助成制度の手続きも必要になります。詳しくは下記ページを参照してください。

出産育児一時金のページへ

子ども医療費助成制度のページへ

喪失手続き

資格を喪失した後に国民健康保険証を使用した場合、市が負担した医療費を請求することがあります。必ず、職場の健康保険が出来た場合、中間市の国民健康保険証を使用しないようにお願いします。

こんなときは届け出を

必要なもの

転出するとき

国民健康保険証

職場の健康保険に加入したとき

  • 国民健康保険証
  • 職場の保険証または健康保険資格取得証明書

健康保険資格取得証明書の様式ダウンロード

職場の健康保険の被扶養者になったとき

死亡したとき

国民健康保険証
(世帯主が死亡したときは世帯全員分必要)

死亡したときは、葬祭費の手続きも必要になります。詳しくは下記ページを参照してください。

葬祭費のページへ

変更手続き

こんなときは届け出を

必要なもの

市内で住所が変わったとき

国民健康保険証
(世帯主や住所が変わったときは世帯全員分必要)

世帯主が変わったとき(死亡も含む)

その他世帯情報が変わったとき

修学のため、別に住所を定めるとき

  • 国民健康保険証
  • 在学証明書または学生証(入学する場合は合格通知など)

保険証をなくした、汚したとき

本人確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証など顔写真付きの身分証明書)


チャットボットなかっぱ